苦手な科目の授業をとことん勉強できるスタディサプリ

苦手な科目は理解するまで繰り返し説明を聞きたい

苦手な科目を克服するには、まずはわからない箇所を明確にし、理解するまで何度も説明を聞いて理解を深めることが必要です。

スタディサプリなら、講義が収録された動画を何度も繰り返し見ることで、苦手な箇所が明確になり、講義や説明を何度も聞くことで理解を深めることができます。リアルタイムの授業なら、講師の先生の説明を一時停止はできませんが、動画なら何度も戻ったり、繰り返したりして、理解するまで説明を聞くことができます。

また、授業が終わるまで待って、講師室に質問に行かなくてもいいので、わからないところがその場で解決することができて、時間を有効利用することができます。塾などの講師室は、質問のある生徒の列ができていて、順番が来るまで待たなくてはなりません。

オンライン講義のアプリケーションは、順番を待ったり、並んだり、という時間はもちろん、夜遅く塾から帰ることもなく、安全な家の環境で一流の先生の分かり易い講義を受講することが可能です。こどもをサポートする保護者も、塾弁や、通塾のための交通費などの余計な経費がかからず、講義の代金だけでいいので、リーズナブルなアプリケーションです。

 

部活も受験も両立できるスタディーサプリ

中学生や高校生にとって、塾の時間と部活動の活動時間は重なってしまうことが多く、どちらかに絞らなくてはならなかったのは過去の話です。IT化が進み、オンライン授業が可能になった現在は、部活動と受験は両立が可能になりました。

部活動の無い日や、空いた時間に講義を受講することで、受験勉強や、学校の補習ができるからです。部活動の練習で疲れきった後で通塾し、講義を受けても、集中して取り組むことができる状態ではありません。

自分の体調の良いときや、都合の良いときを選んで講義を受けることができるので、集中して勉強できることができて、勉強がはかどり、効率的です。中学生や高校生は、部活動で活躍する学生が多く、体力面はもちろん、精神面でも部活動を通じて得られるものはたくさんあります。

勉強も、運動も両方ともあきらめたくない学生にとって、文武両道の実現をサポートしてくれるのが、オンライン講義のスタディサプリです。通塾するのと比べると、時間やお金も節約できるので、保護者がこどもをサポートする際の負担が軽減されます。学校の補習から、受験まで、幅広く対応している内容なので、まずは2週間試しに受講する価値はあります。

参考になったサイト⇒【成績上昇!】スタディサプリの口コミ・評判と我が家のマル秘活用法